KORECカフェってどんなとこ?コロナ禍でこんな活動しています!

ソウル・新村(シンチョン)にある「KORECカフェ」は、日本就職を目指す韓国人学生たちが自由に出入りし、情報交換することができるカフェスペースと、有料講座や就活セミナーを行うセミナールームを併設しています。今回はKORECの活動状況も合わせてソウルのKORECカフェの様子をお伝えしていこうと思います!

KORECカフェってこんなところ!

現在、社員3名と、韓国人と日本人のアルバイト8名でKORECを運営しています!

夕陽に染まる地下鉄シンチョン駅の交差点。近くに延世大学があり、デパートや飲食店が立ち並び、ソウルの中でも若者で賑わっている街の一つです。
シンチョン駅から徒歩5分のところにある5階建のビルの4階と5階に構えています。
日当たりのいい4Fのカフェスペース。

就活講座は口コミで大人気に!

現在、新型コロナウイルスの影響でカフェスペースは閉鎖を余儀なくされており、有料講座や就活セミナー、マッチングイベントをオンラインにて開催しています。

有料講座(2ヵ月間で全6回のコース)では「自己分析の方法」や「履歴書の書き方」、「業界分析の方法」などを、また就活セミナーでは「日本と韓国の就職活動の違い」など、日本就職を目指す際に押さえるべきポイントを中心にレクチャーしています。

有料講座は、すぐに定員となる人気講座で、日本就職にとても役立つと口コミで広がり、昨年は約120名の韓国人学生に受講してもらいました。

コロナ禍前の講座の様子。現在は全てオンラインにて開催しています。

大学や韓国政府との連携を強化中!

今後はこれらのセミナーの他に、大学との連携を強化して学内開催の特別講座や就活支援セミナーに力を入れていく予定です。大学3年生、4年生、既卒学生だけでなく、1年生、2年生の低学年時から日本就職を選択肢にしてもらえるようアプローチしていきたいと考えています。

オンラインイベントも盛況です。KOREC主催のイベントの他にも、韓国の政府系団体KITA(韓国貿易協会)との合同イベントなど、紹介企業や参加学生の数も年々増えており、今後も合同説明会の新しい形として注力していきます。

KITAとのイベントに関する過去記事はこちら▶︎https://bwell.jp/korec/magazine/archives/1924

オンラインでも広がるKORECの輪!

コロナ禍によるカフェの閉鎖など歯痒い部分もありつつ、移動の必要がないオンラインでの講座やセミナー、マッチングイベントには移動の問題がなく、オフラインとは違ったメリットがあります。

日本就職を目指す韓国学生たちの間では、KORECの認知度も上がってきているので、そんな彼らの期待に答えるべく、ますます精力的に活動していければと思います!