韓国大学紹介Vol.1【延世大学】

分類私立大学
所在地ソウル市西大門区延世路50
開校1957年
学部在校生18,924人(2020年4月1日)
大学院在校生6022人(2020年4月1日)

大学概要

ソウル特別市 西大門区(新村キャンパス)、仁川広域市 延寿区(国際キャンパス)、京畿道 高陽市(サムエキャンパス)、江原道 原州(未来キャンパス)の4カ所に位置している大韓民国の私立総合大学。大韓民国で最も古い私立大学の一つであり、1885年に設立されグァンヒェウォン(済衆院)と1915年に設立された朝鮮のキリスト教大学(更新学校部)に淵源を置いています。

大学の特徴

韓国のトップ大学といえば「ソウル大」「延世大学」「高麗大学」の3校です。各大学の頭文字をとってSKYと呼ばれます。この3校は毎年変動する評価順位にあまり影響を受けることも少なく、日本の東大・京大・早稲田や慶応のように、韓国国内で不動の人気を誇っています。ちなみに、ソウル大学は国立大学、延世大学と高麗大学は私立大学です。韓国の大学に外国人が入学する場合、どの大学も韓国人とは別に外国人選考枠を設けていて入学は比較的容易ですが、この3校に関しては外国人枠でも入学が難しいと言われています。

キャンパス紹介

【延世大学校新村キャンパス】

韓国の経済、政治、文化の中心地である首都ソウルの都心から15分程の距離にある新村キャンパスは、伝統と現代、美しい自然と近代的な施設が調和された美しいキャンパスです。中央に位置するアンダーウッド館が歴史を物語りつつも、グローバル研究の中心大学として、学術情報館、延世がん病院、経営大学などの最新施設が備わっています。 キャンパスの美しさから、映画「猟奇的な彼女」やドラマ「応答せよ1994」、「女神降臨」などの有名作品のロケ地として利用されることも多いです。

【延世大学校国際キャンパス】

仁川自由経済区域の核心地である松島新都市に位置する国際キャンパスは、韓国の名門大学のキャンパスの中で最も新しい設備を誇っており、Residential College教育プログラムの基盤となっています。全新入生がこのキャンパス内の寄宿舎で共同生活を送ることも特徴です。

【延世大学校サムエキャンパス】

サムエ教会、国際規格の競技場、天文台を擁した広大なキャンパスです。こちらのキャンパスには講義棟はありません。

【延世大学校未来キャンパス】

名前の通り、RC融合学部、グローバル創意融合学部、科学技術融合学部、ソフトウェアデジタルヘルスケア融合学部などの先進的な学部を擁するキャンパスです。

中央日報大学ランキング

・順位4位 209点

※韓国の朝鮮語の日刊新聞(朝刊)による、韓国国内の大学を対象とした評価ランキング。

延世大学出身の内定先

デロイト、Bain、Softbank、みずほファイナンシャルグループ、博報堂、Amazon Japan、日テレ、アステラス製薬、モルガン・スタンレー、PWC、LAWSON

イメージの近い日本の大学

国内トップクラスの私立大学でイメージカラーが青という共通点を持つ、慶応義塾大学があげられます。(ちなみに韓国で延世大学のライバル校として位置付けられる高麗大学は、大学のカラーが赤という共通点を持つ早稲田大学に例えられることが多いです。)

キャンパスの場所がソウル市内でも学生街として栄えている新村という場所にあるので、学生同士の交流もさかんに行われています。

KORECフレンズ記事の最新記事8件