TAG

採用

【韓国人材の採用企業インタビュー】株式会社マイネット様:後編

ゲーム領域とスポーツ領域でDX推進事業を行っている株式会社マイネット。前編では採用担当の藤村さんにお話を伺いましたが、後編は2022年入社予定の内定者2名の方のお話をご紹介できればと思います。 前編記事はコチラ▶︎https://bwell.jp/korec/magazine/archives/1747 やりたい仕事が日本にある、だから挑戦する! 強い気持ちで目指していたゲーム業界へ […]

【韓国人材の採用企業インタビュー】株式会社マイネット様:前編

株式会社マイネットは、ゲーム領域とスポーツ領域でDX推進事業を行っている会社です。主力のゲームサービス事業ではゲームタイトルの買取・長期運営・長期利益化を行い、注力中のスポーツDX事業ではゲームサービス事業で培った独自のDX技能を活かしてクラブ運営のDX化を進める「クラブDX」、ファンコミュニティに新たな価値を提供する「ファンタジースポーツ」の両軸で事業を展開しています。 今回KORECを通じ、2 […]

韓国人採用において陥りがちな“書類選考の3つのワナ”

KORECではこれまで数多くの日本企業と韓国人材とのマッチングに携わってきましたが、大学レベルや日本語レベルはもちろんのこと、「どんな判断軸で採用すればいいか」という点に、多くの企業様が苦労されています。 そこで今回のコラムでは、「書類選考で陥りがちな“3つのワナ”」に焦点を当て、そのメカニズムと対応策を探っていきます。 書類選考で、どこを見る? 突然ですが、あなたが採用担当を務める会社が、本年度 […]

【韓国人材の採用企業インタビュー】C2C PTE. LTD.様

韓国人材の魅力について、実際に採用された企業様へのインタビューから紐解くシリーズ第2弾! 今回は、さまざまなCtoCアプリの開発やサービス運用を行う、『C2C PTE. LTD. 』代表のソルさんに、KORECを利用した経緯や、KORECならではの魅力についてお話を伺いました。 韓国に拠点があり、定点的に韓国人材と関われる ーC2C PTE. LTD.(以下C2C)は2017年にシンガポールで設立 […]

韓国人エンジニアを採用するためのポイント

韓国人採用を行う日本企業において、ニーズが高い職種の一つに「エンジニア」が挙げられます。 本コラムでは、韓国人エンジニア採用を成功させるためのポイントを、その留意点を含めて解説いたします。 日本国内ではIT人材が慢性的に不足 経済産業省の発表によると、日本人のIT人材は2030年には最大79万人不足する試算となっています。一方で、国内IT市場は年々拡大している成長分野であり、各企業がDX戦略を推進 […]

韓国人採用を成功させるコツ ②内定者フォロー編

“韓国人採用を成功させるコツ”の後編として、前回の「選考編」に引き続き、今回は「内定者フォロー編」と題してそのポイントをお伝えいたします。 内定者フォローの重要性 日本人学生の採用経験がある企業様の場合、「内定者フォロー」の重要性について、一度は耳にされたことがあることと思います。マイナビ社の調査によると、入社予定先を決めている学生に対し、「不安になったことがあるか」という質問をしたところ、「不安 […]

韓国人採用を成功させるコツ ①選考編

「応募は来るけれど、母集団の質にバラつきがある」 「熱意は伝わるが、いまいち当社のことをよく理解していないのでは…」 韓国人採用の支援をさせていただいていると、日本企業の人事担当者からこのような相談をいただくことがよくあります。 そこで今回は、母集団形成後の選考およびフォローフェーズにおいて、どのようにアプローチすれば企業・韓国人学生双方がwin-winとなる採用活動ができるか、①選考編と②内定フ […]

【KOREC山田さんインタビュー】なぜ韓国人材を支援するのか。

今回はKORECのCO-founderである山田さんに、どんな経緯で韓国人学生の就職支援ビジネスすることになったのかについてインタビューしてきました! 1.前職での出会い 2.KORECを作った経緯 3.現在の就職支援への思い 4.まとめ 今回は、KORECで韓国人就活生の就職支援をしている山田さんにお話を伺いました。山田さんと韓国の不思議な縁だったり、韓国人就活生に対する思いが今のKORECにつ […]

ソウル唯一の日本就職専門のフリースペース「KOREC」とは

KORECは、2019年5月に開設した日本就活専門のフリースペースです。 この記事ではKORECの内部を紹介していきます。 ソウルの新村(シンチョン)駅にあります。シンチョンはソウルの西側に位置しており、明洞や梨泰院の近くにあります。 から徒歩5分のところにある5階建のビルの4階と5階に構えています。 4階はカフェスペースとして、韓国学生が自由に出入りして、情報交換をしたり、勉強することができます […]