ALPSCHOOL

all for students

2/19 学生ドラフト 大阪大会

みなさんこんにちは!

ここの記事でも何度か取り上げてきた学生ドラフトですが、2月19日、ついに大阪大会が産業創造館で行われました!

学生数39名、企業数46社で始まった学生ドラフト大阪大会は100名以上の人が集まり、会場には始まって間もなく熱気が…!
開会してから行われる、学生の1分間PRは一発芸を披露する人、歌う人、コスプレ(のような、趣味などの服を着る人)など、笑要素抜群の会でした!

ドラフトの自己PRは、今回のものに限らず、毎回様々な角度から自分をアプローチする学生が多くいらっしゃいますが、学生ドラフトが回数を重ねるごとに、そのPRの中身もどんどん良い意味で飛んでいるものになってきています。
掴みが良いと印象も良い!と言わんばかりに、皆さん笑いあり!なPRをなさっていて、見ているこちらも微笑んでしまうくらいです。

2018年学生ドラフトに関しては、福岡・大阪・京都大会の3つの予選が行われ、上位の学生の方のみ、本選である26日の決勝に出場する運びとなっています。
そして、今回の学生ドラフト大阪大会で優勝したのは、トップバッターの竹腰くんです!

竹腰くんは昔のダメだった自分から成長して、しっかりと人前で話せるようになった経験をPRしました。
弱点を克服した王道ストーリーですね!

私も竹腰くんのPRを見ていましたが、昔は人前で話すことができなかっただなんて嘘かと思うくらい、とてもハキハキとしっかり自己PRをなさっていて、ここにくるまでの努力が伺えました!

ただ、竹腰くんに限らず、学生ドラフトに参加してくださった学生の皆さんが、全員努力していたことはわかっているつもりです。
私はインターン生としてアルプスクールに度々訪れるので、その度に学生ドラフトについて相談をしたり、PRを考えたりしている学生の方を見てきました。
みなさん一生懸命に頑張っていらっしゃったので、結果として優勝などといった賞がなかったみなさんも、この経験は誇るべきものだと思います。

また、参加してくださった企業様を始めとして、学生ドラフト企画の中心として頑張っていらっしゃったスタッフの2人や、お手伝いをしたスタッフなど、全員がすごく暖かく、大変良い大会でした。
みなさんお疲れさまでした!