株式会社ビーウェル

大学学内プロモーション

こんなお悩みありませんか?

学内で効果的にリーチしたい

学生に対してうまくプロモーションできない

全国の大学生にアプローチしたい

学内プロモーションとは?

全国200キャンパスの学内(食堂や購買、その他施設)に、企業様のブランディング広告を掲載することが出来ます。『学生に特化して広告を出したい』という企業様には最適な手段であり、口コミも拡がりやすい最大のメリットがあります。 広告の種類は多様で、“タダコピ”や“学食トレイ広告”、“割りばし箸袋広告”など、企業様のニーズや金額感に合わせてご提案いたします。


  • 学食トレイ広告

  • 学食卓上POP広告

  • タダコピ

  • 企業ポスター掲示

  • サイネージ動画広告

  • 割りばし 箸袋広告

  • ポケットティッシュ広告

  • 大学書店サンプリング

導入するメリット

学生のみに広告展開するためブランディング効果が高い

他媒体と比較し学生に特化して広告を出すことが出来る為、集中的に学生に対して認知度をアップすることが可能となります。また、学内に広告を出す事で学生からの『企業や商品に対する信頼感』をより得る事も期待できます。

学生からのニーズが高いのでリーチ率が高い

広告媒体の一種として、『無料コピー広告』や『割りばし広告』『ポケットティッシュ広告』など、学生の需要が高い商品に広告を付ける事が出来ます。その為リーチ率が高く、学生の目に留まり易くなります。

実績

全国の女子大生にアプローチ! 『商品』と『企業』両軸での認知度アップへ!

クライアント

某大手企業様

業種

美容&化粧品メーカー

内容

新商品プロモーション&企業ブランディング

期間

5ヶ月

対象大学

女子大学を始めとした、全国80キャンパス

企画内容

新入生が入学する4月から夏休み直前期である8月までに、食堂内を中心とした広告プロモーションを実施。学生の口コミ効果を生むために、“月に一度広告内容を差し替え”、“派手な広告”を展開することにより、商品に対する認知度を250%増加させる結果に。
※広告効果を測定するために、大学内でアンケート調査を実施することも可能です。

無料で資料をダウンロード
06-6244-7774 メールで問い合わせ 限定資料プレゼント