ALPSCHOOL

all for students

コラム

もち丸日記 時間について

「学生のうちにやっておきたいことは?」

時間があって、お金も自分の為に使うことができ、
自分の根気次第でどんなことでも挑戦できるこの自由な時期に。

……と、久しぶりに(笑)真面目なことを考えている私の名は、“もち丸”である。

今回は自分のことを書くというテーマだった為、厚かましく書かせて頂く。

もち丸という名の通り、私はマイペースで、大雑把で友人いわく天然。←だいぶポジティブに発言してくれたに違いない。

バイト先では「もち丸緩いわ〜(笑)」
と、もはやゆるキャラ認定を頂くまでのものである。

ここまでであると、幸せなやつなんだろうなぁと思われるかもしれない。
だが、私の性格の最大の難点は、先のことを考えずに行動するこの性格と大雑把であるということだ。
この性格が後に自分の首を強く締めることになる。

例えば、皆さんは予定を立てる時どのように立てるだろうか。
一度考えてみてほしい。
月に何回までは遊びの予定を入れてもいいと決めている人、誘われたら予定を入れる人。
様々であると思うが、私はこの二択であったら何の迷いもなく後者である。

後先考えずに、頼まれごとを全て引き受けてしまったり、予定を入れたり。
そして、本来しなければいけないことが後回しになったり、自分に余裕がないため慌てることも多い。断る事が怖くて、予定を断れずに、銀行の残高が2桁になったことだって、人に迷惑だって散々かけてきた。

そんな中で私がこの世界で生きる上で最も大切なことが何かということがわかった。

“生活に余裕を持つこと”である。

朝いつもより1時間早く起きる、そんな些細な事でもいい。

その1時間で1日のスケジュールを練ってみたり、朝陽を浴びて目を起こしたり、温かいコーヒーでも飲みながらゆっくりとテレビを見たり。
朝一駅分歩き、頭をリフレッシュしたり。

そうすることで、「あぁ、なんか充実してるな」と感じ、嬉しくなる。1日の始まりがわくわくするものになる。

そして、自分に余裕を持てば、人に優しくなれる。これは本当で、自分に余裕があれば、滅多に作らない料理を作って母を喜ばせることができたり、普段あまり会話をしない父に労わりの言葉をかけることができる。

そんな風に人生にゆとりを持って生きていきたいと思う。

まだ全くゆとりも余裕もあったものではないけれど。

最初の話に戻ろう。
学生のうちにしておきたいことを何故真面目に考えていたかというと、後先考えずに行動する自分の性格を直し、自分に余裕を持って沢山のことに挑戦するとここに誓ったからである。

自分に変化があった時はここに記していきたいと思う。

よって、ここはもち丸のマイペース日記にしよう。

たまーに、あいつどうしてるかなと思い出してもらい覗いてほしい。

更新されていなかったら、乗り込みに来てもらってもいい。(きっと怒られるのは画面の中のあなただろう。)

それでは私とあなたが充実した日々を過ごせることを願って。