ALPSCHOOL

all for students

イベント報告

11/13 理系学生限定イベント

突然ですが、理系学生のみなさんは、ALPSCHOOLで理系学生限定のイベントが開催されているのはご存知ですか?
イベント名はそのまま「理系学生限定イベント」。わかりやすいですよね!

今回はそんな理系学生限定イベントについて書いていきたいと思います!

今回のイベントでは東洋ハイテック株式会社様にお越しいただき、「プラントエンジニアリング」という東洋ハイテックさまの事業業界についてお話などをしてもらいました。

みなさんは「プラントエンジニアリング」という言葉をご存知ですか?
恐らく大勢の方が頭に?を浮かべるだろうこの単語、実は「石油・科学・発電・製鉄etc…の製造設備を含む工場の、企画・設計・調達・建設工事・思考管理・保守などの業務」のことだそうです。

少し難しいかと思われるので具体例をあげますと、カップラーメンの粉末スープの生産工場をつくること、これがプラントエンジニアリングだそうです。

そして、今回お越しいただいた東洋ハイテックさまの事業内容は、粉体を製造される大手メーカーさんのプラントエンジニアリングをしている会社なのです。

理系学生の方々は大学で学んだ、専門的な分野の企業に就職を希望されている方が多いと思いますが、理系企業さまの事業内容や業界というものは、今回のプラントエンジニアリングのように一見解りづらいものが多いです。

ALPSCHOOLの理系イベントでは、毎度理系に特化した企業さまにお越しいただき、その企業さまの業界についてや、事業内容などを教えてもらえるものです。
セミナー形式や、ゲームを使用した遊び感覚のイベントもあり、勿論、その企業さまが考える就活のコツなども直接聞けますし、接点をつくるといったことも可能です!

参加された8名の学生の方からは、「自己分析から業界研究に至るまで様々なお話を聞くことができ、自分の専攻する分野に近い事業内容で大変良かったです」、などといったお声も頂いております。

理系学生のみなさん!月一度の特別イベントです!
たまには理系ということに限定されたイベントもどうでしょうか?
みなさまのご参加をお待ちしております!