ALPSCHOOL

all for students

コラム

井戸上コラム

近頃すっかり寒くなりましたね。街を歩いているとコートを着ている人がずいぶん増えた気がします。

申し遅れました広報の井戸上です。今回が初めてのコラムということで、まずは簡単な自己紹介から。

出身は奈良県で、幼少期から野球一筋でした!坊主頭の野球少年です(笑)
大学では打って変わって、色々なことに挑戦しました。

例えば、インターネットや新聞の営業、長期インターン、1人ヒッチハイク旅など。新しい発見が好きで興味が湧いたらすぐに行動を起こしてしまいます。

そんな僕が、今一番興味を持って行動している事は、就職活動です。
社会人や経営者など、普段出会うことのない人から話を聞くことは、当然新しい発見ばかりですごく楽しいです。

新しい発見を求める僕が就職活動をする中で、新しい価値観を持つために本を意識的に読むようになりました。

そんなある日近くの本屋で面白そうな本がないか散策していると、「多動力」というタイトルの本が目に入りました。

この本は投資家で有名な堀江貴文さんが執筆された今人気の本ですが、タイトルを見たときに今の自分にぴったりだと思いました。
なぜかというと、多動力とは「いくつもの異なることを同時にこなす力」ですが、

僕自身最近、学校、就活、長期インターン、アルバイトどれに力を注いでいいか分からなくなっていました。

自己紹介でも言ったように、僕は昔から好奇心が強く、興味があることにどんどん飛び込んでしまう性格なのですが、1つに夢中になるとほかの事に集中できなくなってしまいます。

どれか1つのことに絞るべきなのかと、最近疑問に感じていました。

だからこそ、この本にヒントが書いてあるはずだと思い、購入しました。

読み始めていくと堀江さんが経験した多動力の利点がたくさん書いてあり、読み終えた頃には自分の話かのように友達に話をしていました。

このように外部から得る情報は、あたかも自分がその経験をしたかのように感じさせてくれます。

私もたまたま手にしたこの本をきっかけに、また1つ新しい価値観と出会い、悩みを解決する事ができました。

皆さんも、何気なく目に付いた本を手に取って読んだり、色んな人と話をすると、知らなかった世界や価値観などを「知る」機会があると思います。

このように「知る」という行為は、とても素晴らしいことです。
みなさんもぜひ、沢山の「知る」という経験をしてみてはいかがでしょうか。

そして、新しい世界や価値観と出会った時には、是非ご友人にお話をしてほしいと思います。
ご自身だけではなく、きっとその方のきっかけにもなると思いますよ。