ALPSCHOOL

all for students

旅立つインターン生 山下さん・増田さん

旅立つインターン生第3回目を飾るのは、この方々。

京都大学経済学部をご卒業され、現在は実家を継ぐため、福岡に帰られた山下哲弘さんと、関西大学文学部をご卒業され、現在は人材の会社で働かれている増田実華さん。

お二人は去年の9月と今年の3月に開催された、逆求人型イベント「学生ドラフト」の主催者。
そんな大きなイベントを大成功させたお二人だからこそのお話を、今回インタビューさせていただきましたのでご紹介します!

モリカワ
早速ですが、ビーウェルとの出会いは何ですか?
山下さん
僕は、博多に実家があり、継ぐまでの1年間就職するよりもインターンで社会経験を積みたいと思い、キャリアバイトでビーウェルを見つけました!
モリカワ
キャリアバイトなんですね!詳しくありがとうございます!ですが、沢山の会社があるなかでなぜビーウェルに行きたいと思ったのですか?
山下さん
実家がBtoBの会社なので、沢山の企業を知ることができる尚且つ、僕自身、考える事は得意なのですが、それを言葉にすることが苦手なので社会人との距離が近く、対人を重視しているところで探していたらここがマッチングしました!ビーウェルの社員さんは、起業している方が多いので、そういう方とお話しをして経営者としての目線を知りたかったというのも理由ですね。
増田さん
私は、ビーウェルには就活中に出会いました。
インターンの1dayに行ってたんですけど、結局長く働かないとわからないなと思って…
その頃、自分で色々自由にできるベンチャー企業に興味を持っていたというのもあり、キャリアバイトで見つけました!
モリカワ
出た!(笑)キャリアバイト。
では、ビーウェルでこの人に影響されたな~という人はいますか?
山下さん
いや、もう全員ですね!
増田さん
私も全員なんですけど、この人のおかげでインターン活動に火が付いたという人はいます!
モリカワ
お、それは誰ですか?
増田さん
白根さんです!
モリカワ
もう白根さんは恒例ですね(笑)
どんなことを言われたのですか?
増田さん
白根さんに、面談を依頼したことがあって。
その時に、人と向き合うことが出来てないから、お前は人材は向いていないと言われて悔しくて泣きました、、、(笑)
でも、そう言われたことによって、今の自分を変えないと今後自分がやっていけないんだと感じて、学生ドラフトへの原動力になりました。
山下さん
そういう意味では、大亀社長にとても影響をされました。
学生ドラフトという大きなことを任されて、その時行き詰まった時これが大亀社長だったら軽く乗り越えるんだろうなと思ったらそれが原動力になってました。
モリカワ
そう思うと、人に恵まれていますね。
ビーウェルは企業さんも巻き込んでいくから、出会いが出会いを呼ぶというか。
山下さん
そうですね!
あと、ビーウェルの社員さんは自分たち学生に対しての向き合い方が半端ないですね。
全力で向き合ってくれたからこそ、自分も全力で変わろうと思えるし、厳しい現実もしっかり伝えてくださるので本当に成長に繋がるなと。
環境って大事だなと改めて感じました!
モリカワ
確かに!
さて、本題に入りますが。
山下さん
あれ!?
まだ本題じゃなかったんですか(笑)
モリカワ
すみません(笑)
学生ドラフトの声がかかった時、即答でOKでしたか?
山下さん
即答でしたね!
増田さん
即答でしたね!
山下さん
やらない理由がなかったので。
大亀さんと面談したとき、声がかかってすぐ、もう次までには企画考えてきてね~と。(笑)
何かをするときのスピード感はベンチャーならではだなと感じました!
増田さん
私は感情で動くタイプなので聞いてすぐ、やりたい!となりました!
モリカワ
聞いていると、お二人は真逆のタイプのように見えますね(笑)
学生ドラフトに携わって、大変だったことは何ですか?
山下さん
やっぱり学生ドラフトを広めることですかね。
他のイベントにいって地道に広めたり…
司会とかもしてたので華やかに見えるかもしれないんですけど、報連相とかいった事務的なことがほとんどでした。
増田さん
私も同じですね。
私はメンターが楽しくてやりたい気持ちでいっぱいだったんですけど、やる時間は実際本当に少なかったです。
あとは…うーん。。。
でも、終わってみたら意外と忘れるもんですね(笑)
モリカワ
お二人とも大変だったことは学生ドラフトを広めることだったのですね。
最後に、この経験を生かして、何かをするとき心がけようと思ったことはなんですか?
山下さん
人から任されたことによる、期待と信頼に応えることだったり、そのことに対してしっかり責任を持つことが大切だと感じました。
増田さん
自分に言い訳して逃げないことや、嫌なことも率先してやることです!

責任感が強く、ぶれない芯を持っているお二人だからこそ、100名以上の学生さんを動かし、成長に繋げることが出来たのだと思いました。

そして、沢山の学生さんや、ビーウェルの社員さんと真摯に向き合うお二人は見習うべき姿でした。

山下さん、増田さん!
貴重なお話とお時間ありがとうございました^^

これからも引き続き、ビーウェルでインターンをしている方々にスポットをあて、インタビューしていきたいと思います!

モリカワ