ALPSCHOOL

all for students

コラム

新年の目標について

2017年も残すところ一週間を切りました。
もうすぐ2018年、新しい年が迫っていますが、みなさん今年に何か思い残しはありますか?

私自身、2017年の目標は半ニートを脱出し、大学へ行く、ということが大きな目標でして、新しい一歩を踏み出す、ということがテーマでした。
細々とした目標に関しては達成できなかったり、ままならなかったり、中途半端であったものもありますが、きちんと大学へ行っていること、それも踏まえて新しい一歩を踏み出せたことを鑑みると、2017年はかなり良い年であったと言えます。

とまあ、今年を振り返るのはおいておいて。

新たな年、2018年の目標などをみなさんはもうぼんやりと決めていますか?
そして、決めてから何か書き表すなどをしていますか?

私は最近、ロードマップというものを知りまして、
2018年の新たな目標に向けて、ロードマップを作ってみようかなあと思っているのですが、みなさんはロードマップをご存知ですか?

ロードマップとは、自分の多面性や目標の繋がりを知る為に画期的なもので、野球選手の大谷翔平氏が使用していて以降、より世間に知られるものとなりました。
ロードマップについて、詳しくはこちらのプレジデントさんに飛んで頂きたく思います!(http://president.jp/articles/-/17351)

毎年大体の目標を決めるものの、細々としたことは日々の出来事にかき消されて、すっかりと忘れてしまうものだと思います。
かく言う私がその筆頭に立つ人間です。
ですので、やはり書き残すということが目標を決めるにあたって第一に大切な部分だなと思うのです。

またロードマップにおいては、具体的なことまで、事細かに書くことが可能です。
目標を決めても、ぼんやりと抽象的なものしか掲げず、いまいち具体的な行動が伴わないことが多いので、ロードマップ作成にあたっては、具体的にということも念頭に置き、仕上げていくつもりでいます。

今年はここ、アルプスクールでインターンをさせてもらうにあたって、目標を立てる→実行する→振り返る→何が足りなかったかを考える、というPDCAを初めて書き出しました。
一応、いつも頭の中で考えてはいたものの、やっぱりそれではダメだなと思わされた一年でした。

ですので、PDCAを回すことが自然にできるよう、今のうちから意識して、手始めに新年のロードマップを立ててみようという算段なわけです!

私は生憎就活生ではありませんが、就活でも何でも、理想に近づくために目標を掲げることは悪くない、寧ろ良いことだと思います。

ですので是非皆さんも、ロードマップとは言わずとも、何か目標を書き出してみるのはいかがでしょうか?
私はロードマップを選びますが、色々な方法があるかと思うので、何か自分に合いそうなものを選び、少しでも、PDCAを意識して一年を過ごせればと思います!

以上、最近ハンドルネーム(?)を翁(おきな)に命名した広報でした!


*これはT川さんがいつの日かに書いたものだそうです